下市百穴 

(市指定史跡)

6世紀末から7世紀に作られた横穴式古墳。下市磨崖仏に続く崖に32基ある。大正時代の道路造成の時、多くの古墳が堀り壊され、埋蔵品もその時散逸したが、一部の弥生土器、須恵器など家族旅行村の歴史民俗資料館に展示されている。

安心院地区の住人、ゆかりの人物にスポットをあてていきます。 第9回は,安心院にグリーンツーリズムが定着する活動を推進してきた望月陽子さんです。

安心院小学校と協議会で共同制作した安心院の七不思議マップがダウンロードできます。

ajimu twiter

twitterにて安心院地区の”今”を協議会事務局から発信しています!

安心院地区

まちづくり協議会

(事務局)

〒 872-0521  

大分県宇佐市

安心院町下毛1827 「ラシュレ安心院」

(鏝絵通り交流館)

 

☎ :

0978-58-3225

 ✉ :

ajimutiku@gmail.com