龍王城址

龍王城は1301年頃、宇佐大宮司公泰が築城しました。その後、豊前国と豊後国の境にあるため、この地域の中核的な城として機能し、地頭安心院氏を中心とした抱城でした。1603年に、細川幸隆が一万石の龍王城主となり、1615年には一国一城令で破却されました。1639年には城主松平重直が高田城に移り、廃城になりました。

安心院地区の住人、ゆかりの人物にスポットをあてていきます。 第9回は,安心院にグリーンツーリズムが定着する活動を推進してきた望月陽子さんです。

安心院小学校と協議会で共同制作した安心院の七不思議マップがダウンロードできます。

ajimu twiter

twitterにて安心院地区の”今”を協議会事務局から発信しています!

安心院地区

まちづくり協議会

(事務局)

〒 872-0521  

大分県宇佐市

安心院町下毛2115 「安心院地域複合支所」

(鏝絵通り交流館)

 

☎ :

0978-58-3225

 ✉ :

ajimutiku@gmail.com